プラモデル・ラジコン・スロットカー

ここでは、「プラモデル・ラジコン・スロットカー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと今日はミニカーのアップは無しです。

今日は家族そろって母方の実家に行ってきました。
(いつものことながら、またまた従兄弟にたくさん頂きましたが、そちらのアップは後日トミカのアップが全て終わってからにさせていただきます(^_^))

っで、せっかく良い天気だし、久しぶりにゆっくりと山に行くので、長いこと押し入れにしまっていたラジコンボートを引っ張り出してきて持って行きました♪
いやあ、数年ぶりに操るボートは楽しく、手持ちのバッテリー(計8本)も一瞬にして使いきってしまいました(笑)。

サンストーム600/京商-1

サンストーム600/京商-2

サンストーム600/京商-3


ボートは京商のサンストーム600で、全長は60センチ強、最高速度は約22kmです。
最高速度自体はそれほど速くもないのですが、レーシングボートですので、スロットルを握った瞬間にすぐさま最高速が出ます。
初期装備のモーターは20ターンなので、改造してやればもっとスピードが出そうですね。

ちなみに京商のメーカーページはコチラです。

ラジコンは車(オン/オフ)、飛行機、ボートと各種色々と持っていますが、個人的にはオフロードバギーに次いで、このボートが面白いです♪
一人で走らせるも良し、仲間がいればレースをするも良し、かなり楽しいですので、興味のある方はぜひ♪(^_^)

スポンサーサイト
今日もバンダイの1/43キットからで、昨日アップした79番車と同じく1970年の全日本鈴鹿300kmレース車両から、ゼッケン16番のPGC10です。
79番車は総合4位でしたが、16番車は3位だったそうです。
(ちなみに1~2位はポルシェの908と910らしいです)


NISSAN SKYLINE 2000GT-R PGC10 ('70全日本鈴鹿300kmRACE #16)

'70全日本鈴鹿300kmRACE #16-1

'70全日本鈴鹿300kmRACE #16-2

'70全日本鈴鹿300kmRACE #16-3

'70全日本鈴鹿300kmRACE #16-4


ミニカーの出来に関しては昨日アップした#79と似たような感じですね。
ただ、ボディの塗りはこちらのほうが良く、リアトランク上部の別パーツのバリ処理なんかもこちらのほうがしやすかったです。

3日に渡ってアップしたバンダイの1/43キットシリーズですが、いちおう今回でラストです。
同シリーズは他にも購入しましたが、後は似たような感じなのでアップはやめておきます。
(組むかどうかも未定ですし・・・^_^;)

キッズランド閉店セールでの戦利品のほうはもう少しだけ続く予定です(^o^)/

いやあ、真央ちゃんのメダル獲得で久しぶりにテレビを見まくりました。
安藤さんも鈴木さんもすごく良かったです。
ホント皆さん、プレッシャーに耐えてよく頑張りましたねぇ~!
お疲れ様でしたー♪


っと、そんなわけで、遅くなっちゃいましたが今日の分のアップです。
昨日と同じくバンダイの1/43キットから、'70全日本鈴鹿自動車レースで走ったゼッケン79番のPGC10です。
(もちろん特価品です。笑)

NISSAN SKYLINE 2000GT-R PGC10 ('70全日本鈴鹿自動車RACE #79)

'70全日本鈴鹿自動車RACE #79-1

'70全日本鈴鹿自動車RACE #79-2

'70全日本鈴鹿自動車RACE #79-3

'70全日本鈴鹿自動車RACE #79-4


'70全日本鈴鹿自動車レースというレースは初めて知りました^_^;
説明書きを見てたら、ポルシェの910/906、フォードのGT40といった有名どころが集まって走った混走レースだったみたいです。
なんかめっちゃ面白そうなレースですね。
っで、このゼッケン79番はそのレースで総合4位だったそうです。

ミニカーの出来ですが、昨日アップしたR35よりは塗りが雑な印象を受けました。
っが、それでもサイドマフラーをはじめ、キャンパー角の調整ができるタイヤ、ラジエター周りなどなかなか良い感じです。
車内のほうもロールバーや4点式シートベルトなんかも作り込まれていて、塗ればそこそこ良い感じになるんじゃないかなって思います。
(塗りませんケド・・・笑)

このシリーズ全般に言えることなんですが、ディスプレイ台座と本体とをビス止め出来るようになっていたら良かったのになあ、って思います。
ゴム製タイヤなので滑り落ちることはまず無いと思いますが、角度調整が出来るベースなんだから、そこも配慮してほしかったですね^_^;

引き続き、キッズランド戦利品からです。
今回は久しぶりのキットです(^o^)/

バンダイの1/43キットから、R35 GT-RのスペックVです。
ボディカラーがたくさん出ている同シリーズですが、色によって定価が若干違うみたいです。
今回アップするのはダークメタルグレーという色です。
他の色もいくつか買いましたが、組み立てたのはこれだけです^_^;

NISSAN GT-R R35 SpecV(ダークメタルグレー)

NISSAN GT-R R35 SpecV(ダークメタルグレー)-1

NISSAN GT-R R35 SpecV(ダークメタルグレー)-2

NISSAN GT-R R35 SpecV(ダークメタルグレー)-3

NISSAN GT-R R35 SpecV(ダークメタルグレー)-4


なかなか良い造りで定評のある同シリーズですが、その価格の高さからあまり売れてないようですね。
探してみるとけっこう特価品になってるのを見かけます^_^;
っで、今回入手したR35も定価は2600円と高いんですが、閉店特価でなんと300円でした(安っ!)

出来のほうですが、お手軽プラモデルキットとは思えないほど良い出来でした。
ボディは当初から塗装済みなんですが、塗りムラなどもなく非常に光沢のある綺麗な色で、パッと見ではプラスチックとは思えないほどです。
ディフューザーやマフラーなども別パーツで作るようになっており、テールランプなんかも内側にメッキを入れて外側をクリアにする手法なので、はみ出しなども無く綺麗です。
写真には写ってないですが、内装の出来もまずまずで、ハンドルはもちろん、シフトノブにサイドブレーキなんかも別パーツでした。
あと、これまた写真には写ってないですが、車体裏のマフラー本体もシルバーメッキの別パーツでした。
タイヤも2パターン入っていて自分の好きなほうで作れますし、車名入りディスプレイ用台座(角度が2段階付けれるタイプ)も良いですね。
前後ナンバープレートも別パーツなんですが、ランナーから切り取ってバリ処理する時に色が剥げちゃうんですよねぇ。
また今度塗っとかなくては。。。


今回はグレー系しか買わなかったんですが、他にも黒や赤なんかもありました。
この出来の良さなら赤系も1台買っておいたら良かったかも・・・?
久しぶりにキットを作りましたが、ガンプラとはまた違った感じで(笑)面白かったです。(^_^)

今回で爆シードはラストっす。
ラストは2000GTセットの片方であるディレッツァのSC430です。
このセットは定価がバカ高いんですが、80%引ぐらいでゲットしました♪
っで、高いだけあって、ディレッツァのほうはもともとボディにデカールが貼られています。
ですので貼り付け前後の画像はありませんが、さすがにメーカーが貼っただけあって綺麗です(笑)。
しかもたぶん貼った上からクリアー吹いてるみたいだし。
っんまあ、「自分で貼る楽しみ」は無いですけどね^_^;


ディレッツァ SC430

ディレッツァ SC430-1

ディレッツァ SC430-2


いちおう最後に集合写真です(^o^)/

爆シード集合写真


なんかこうして見ると似たような色ばっかですね^_^;

っとまあ、爆シードでしたとさっ♪
明日からは通常の(?)ミニカーアップに戻りますので(笑)。

ちょっと間が空きましてすみません。
お盆なので両親の実家に行ってきたり、今日は緊急の仕事が入ったりと、なにかとバタバタしてまして・・・。
ちなみに明日は嫁さんの実家に泊まりで行く予定ですので、明日・明後日もたぶんアップできないです^_^;
(メールをいただいている方々には、戻ってきてから返信させていただきますー。<(_ _)>)

そんなわけで、今日も爆シードです。
今日はディレッツァSC430とトヨタ2000GTのセット物から、2000GTのみアップです。

では、デカールの貼り付け前の画像から。


トヨタ2000GT-1

っで、デカール貼り付け後っす。


トヨタ2000GT-2


ワイパーなどを塗装してないので、ちょっといまいちな出来ですが、要所要所をきちんと塗ってやればそれなりに見栄えしそうです。
デカールを貼らないノーマル仕様も作れたんですが、やはり貼ったほうが面白そうだったので貼れるものは全て貼りました(笑)。

※ディレッツァSC430のほうは次回アップします。

今回も手抜きですみません^_^;
さて・・・明日に備えてそろそろ寝ないとっ!
(皆様の所への巡回はまた戻ってからさせていただきます<(_ _)>)

今日の爆シードはバンダイのダンロップSC430です。
今回もデカールを貼る前の画像がありませんので、完成画像のみです^_^;


BANDAI DUNLOP SC430

BANDAI DUNLOP SC430-1

BANDAI DUNLOP SC430-2


このモデルは貼り付け作業が比較的楽で、けっこう短時間で出来た思い出があります。
個人的にはあんまり好きなカラーリングじゃないんですけどね^_^;
ほか、とくにコメントは無いです。
(手抜きですんません!笑)

アップしている爆シードのシリーズですが、まだまだ続きますので・・・^_^;
続いてはイエローハットのYMSスープラっす。
個人的には一番気に入ってるモデルです。
今回はデカールを貼る前の写真を撮ってないので、完成写真のみしかありません。
そんなわけですから、ついでにリアからの画像もアップしときます(^o^)/


イエローハットYMSスープラ

イエローハットYMSスープラ-1

イエローハットYMSスープラ-2


今回のYMSスープラですが、わりと新しいものなのか、爆シードの初期物の時よりもデカールの質が格段に良くなってました。
最初の頃のモデルは、本当にステッカーといった感じで、わりと分厚くて貼り付けた感がものすごく出ていたんですが、今回の物は薄いデカールといった感じで、すごくボディに馴染んでいます。
また貼り付け作業のほうも、最初の頃に比べて貼りやすかったです。
キットも進化してるんですかね(笑)。

引き続き、爆シードです(笑)。
いや、けっこう作り溜めしてたものでして・・・^_^;
今日はARTAのNSXです。

そんなわけで、まずはボディのデカールを貼る前です。


ARTA NSX-1


っで、デカール貼り付け後です。


ARTA NSX-2


やはり他と同様に、デカールを貼るのがめちゃめちゃ大変でした(汗)。
とくにボンネットのオートバックスの部分はけっこうズレるので、何度か貼りなおしてかなりイライラしました^_^;

実車と比べるとちょっとボディの色が明るすぎるかなあ・・・。
下地を塗装すれば良かったかもしれません。
それにしても、リアの出っぱりが目立つなあ。。。
たぶん走らせて遊ぶことはもう無いかと思うので、そのうち切り取りたいと思います(笑)。

昨日バンダイ ダンロップ SC430をアップしたので、しばらくはGTマシンをアップします。
って言っても、ダイキャストミニカーではなく爆シードですけど・・・^_^;

定価はけっこう高いんですが、けっこうな確率で特価で投げ売りされているので、見かければたまにまとめて買ってます。(だいたい300円ぐらいです)

そんなわけで、大橋監督率いるトリプルaサードスープラっす。

まずはボディのデカールを貼る前。


triple a SARD SUPRA GT-1


っで、デカールを貼った完成写真がこれです。


triple a SARD SUPRA GT-2


いちおうコースを走らせて遊ぶ爆シードですので、リアに突起物が付いてますが(笑)、完全ディスプレイモデルとして楽しむ場合はニッパーか何かで切り落としてやればいいかと思います。

このシリーズはけっこうたくさん作りましたが、組み立て自体は慣れればあっと言う間に出来るんですけど、なんせデカール貼りがめちゃめちゃメンドクサイです(汗)。

こうして自分の手でデカールを1個1個貼ってみると、フルタンポ印刷のミニカーがいかに素晴らしいかが分かりますねぇ。
それと同時に、この労力を考えると、たくさんのタンポがされてるミニカーには多少の金額アップは全然かまわない、って気になります(笑)。

っんまあ・・・作るのも楽しみの一つなんですけどね^_^;

SEO対策:ミニカー SEO対策:チョロQ SEO対策:模型 SEO対策:コレクション SEO対策:TOY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。