ベストカークロニクル 想い出玉手箱

ここでは、「ベストカークロニクル 想い出玉手箱」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベストカークロニクル1


ベストカークロニクル想い出玉手箱という本です。

少し前に「ミニカー銀行 市場調査部」さんの所を拝見していて知りました。

車好きにとっては昔からバイブルとも言えるあの「ベストカー」のクロニクル本です!
ものすごくデカイ本でして、総ページ数800と、とんでもなく分厚い本です。
ミニカー銀行さんの所でも書かれてありましたが、本屋の車雑誌コーナーに行けば、間違いなく一目でそれと分かります(笑)。

どれぐらい分厚いかというと・・・

ベストカークロニクル2

これぐらいです(笑)。
タバコを2箱重ねてよりは薄いですが、それに近いものがあります。
学生時代の辞典・辞書を除けば、今までの人生で買った本の中でいちばん分厚い本かもしれません(汗

値段のほうは1200円と、800ページというページ数とマニアックで濃い中身(笑)から考えたら、かなり格安でお得な本だと思います。
内容のほうは主に旧車メインで、当時のベストカーをコピーした本になっています。
つまり当時の記者の人が書いた内容や紹介などかなりリアルタイムな文ですので、読んでいるとまるでタイムスリップしたかのように昔に戻れます^^

車好きの方は1冊持っておいて絶対に損はないですよ~♪

この記事へのコメント
スラ彦さん こんばんわ。私のブログへのリンク&コメントありがとうございます。

136ページの「八木さおり」ってカワイイですよね。もうすぐ40歳とは思えません。アイドル時代の記事より全然良いです・・・って車の雑誌でした。

ケビン・シュワンツとウェイン レイニーの鈴鹿のバトルを見てGS-R(ガンマではなく)を買った私とは同世代かな?(八木さおりとも)

これからも宜しくですv-10
2008/08/12(火) 22:20 | URL | ぎんびーばんちょ #-[ 編集]
ぎんびーばんちょさん、どうもです。
こちらこそ、コメントまでしていただいてありがとうございます!

136ページですね!
ちょっと待ってください、見てみます(笑)。
お~、たしかにキュートですね~。
若かりし頃のポニーテールがたまりませんね^^

シュワンツvsレイニーの頃は、私はまだ中学2~3年ぐらいだったんです。
ですのでもしかしたら、ぎんびーばんちょさんのほうがちょっぴりお兄さんかも・・・?^^

あの当時のバトルは見ごたえありましたよね~!
F1も面白かったし、その他モータースポーツのレース界自体がとてもシンプルで分かりやすかった気がします^^

こちらこそ、これからも宜しくお願い致しまっす♪
2008/08/12(火) 22:56 | URL | スラ彦 #4euuRMTk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
SEO対策:ミニカー SEO対策:チョロQ SEO対策:模型 SEO対策:コレクション SEO対策:TOY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。